グラシトールQ&A

初めてご利用の方はこちらもご覧ください。
グラシトールは何からできているの?
グラシトールの原材料は、アイスプラント(ツブリナ)、ビタミンBとビタミンC、そして様々な体内酵素を活性化する作用をもつ亜鉛酵母とマンガン酵母、そしてインスリンと協力して仕事をしてくれるピニトールです。
グラシトールは、体の複雑なメカニズムと、不足しがちな栄養素のことをしっかりと考えて、バランス良く作られています。
ピニトールとはなんですか?
アイスプラント(ツブリナ)や、マメ科の植物に含まれている天然成分がピニトールです。
乾燥した厳しい環境を生き抜くために、植物はピニトールを作り出すと言われています。
つまり、ピニトールは、アイスプラントの生命力の源なのです。ピニトールは、インスリン様物質とも呼ばれていて人の体に重要な成分ですが、体内で作ることが難しいため、効率的に補給して、健やかな生活を送りましょう。
どうしてビタミンB群がいろいろ入っているの?
グラシトールに含まれるビタミンB群には、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、ビタミンB12の8種類のビタミンBが含まれています。
ビタミンBが不足すると、疲労感がたまったり、肩がこったり、集中力がなくなったり様々な症状があらわれます。
また、ビタミンBは、糖質代謝、脂質代謝、タンパク質代謝など人間の生命を維持する基礎代謝の全てに関わる大事な成分です。
菜食中心の食生活を心がけていても、ビタミンBはどうしても不足しがちなので、しっかり補給できる様に配慮して、ビタミンB群をプラスしています。
グラシトールは1日にどれ位飲めばいいのですか?
健康食品でございますので、食前食後、いつお飲み頂いても構いません。また、お食事の都度お飲み頂いても構いません。
グラシトールを続けて、毎日理想的な健康生活を送りましょう。
ぬるま湯と一緒に、1日6粒~12粒ほどを目安にお飲みください。
アイスプラントといえば、塩分が気になります。
グラシトールの原料となっているアイスプラントは、塩を含まない方法で生産していますので、塩分の心配が有りません。
原料にビタミンC(アスコルビン酸ナトリウム)を使用していますので、6粒中にナトリウムが0.34mg程度含まれておりますが、1日の塩分摂取上限は6g(6,000mg)程度ですので、安心してお飲み頂けます。
この前届いたものと、少し色がちがう様な気がします。
添加物や防腐剤を一切使用しておりませんので、製造時の温度や湿度等諸条件により、天然の成分が、微妙に変化することがあります。毎回厳重な検査を実施しておりますので、品質に問題はございません。 どうぞご安心ください。
お薬を飲んでいますが、大丈夫ですか?
グラシトールは食品ですので、安心してお飲み頂けます。
もし、ご心配な場合は、かかりつけのお医者さまに配合成分をご相談ください。
副作用は有りますか?
お薬とは異なり、食品ですので副作用は有りません。
ですが、まれにお腹がゆるくなったり、食品アレルギーの方は合わない場合もございます。
アレルギーの方は配合成分をご確認ください。
妊娠中や授乳中でも大丈夫ですか?
グラシトールは、これから妊娠を希望される方、授乳中の方でも安心してお飲み頂けます。
グラシトール6粒中には葉酸が100μg含まれていますので、葉酸のサプリメントも併用している場合は、葉酸の過剰摂取にならない様にしてください。また妊娠中の方は、かかりつけの主治医とご相談の上お飲みください。