しあわせ減糖茶Q&A

初めてご利用の方はこちらもご覧ください。
しあわせ減糖茶の原材料をおしえてください。
しあわせ減糖茶には、ゴーヤ、バナバ、桑葉、サラシア、びわの葉、ドクダミ、キダチアロエ、ハトムギと、そして滋賀県土山産の近江茶、野菜工場で生産されたアイスプラントがブレンドされています。
1日にどれくらい飲んだらいいですか?
とくに決まりはございませんが、1日1リットルを目安としてしあわせ減糖茶をご愛飲ください。 お好きな時にお好きなだけ、お飲み頂くのが一番です。
いつ飲むのが効果的でしょうか?
飲む時間やタイミングにきまりはございません。
食前でも、食事中でも、食後でもいつでもお好きな時にお飲みください。
どうやって飲むのが良いですか?飲み方を教えてください。
しあわせ減糖茶は、急須でもヤカンでもしっかり抽出できる様に工夫されています。
その時どきに合わせて、お好きな方法でお飲みください。
急須で飲む場合はどうすればよいですか?
しあわせ減糖茶を急須にいれて、熱いお湯を注ぎましょう。
2~3分ほど蒸らしてから、お飲みください。お色がなくなるまでお使い頂けます。
やかんで淹れる場合はどうすればよいですか?
よく沸かした1リットル程度のお湯に入れて、3分程度煮出します。
その後、お好みに合わせて蒸らして頂いても構いません。
冷やして飲む場合はどうすれば良いですか?
煮出したのち、荒熱をとり冷蔵庫などで冷やします。
冷蔵庫で冷やす場合は、味がかわりやすいので、できるだけ早くお飲み頂くことをおすすめします。
冷蔵庫にいれておいたら底に茶色い成分が沈殿してしまいましたが、これは何でしょうか?
底に沈殿している成分は、タンニンなど茶葉の渋味成分です。
健康に良い成分ですので、振るなどしてお飲みください。
しあわせ減糖茶に、カフェインは含まれていますか?
しあわせ減糖茶には、ゴーヤ、バナバ、桑葉、サラシア、びわの葉、ドクダミ、キダチアしあわせ減糖茶の原料の一部にほうじ茶を使用しております。
焙煎によってカフェインは昇華し、ほとんど抽出されませんが気になる場合は多量のご愛飲をお控えください。ロエ、ハトムギと、そして滋賀県土山産の近江茶、野菜工場で生産されたアイスプラントがブレンドされています。